ピアノの発表会に相応しい髪形とは★

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピアノの発表会に出る時の服装はなんとなくわかるんだけど、「髪形って相応しいとか相応しくないとかあるの?」「どうしたらよいの?」今回はこんな疑問にお答えしていきたいと思います!

発表会前の方は是非参考になさってくださいね(*^-^*)

右側はスッキリと!!

IMG_4609 (1)

ピアノを弾く際、舞台で客席から見えるのは必ず右側になります。ですからお客さんに見える右側はスッキリさせ、お顔がよく見えるようにしましょう!

髪飾りの位置は右側に!

髪飾りを付けることによっていっそう華やかにみえますよね。

しかし髪飾りを付ける位置にもちょっと気をつけなくてはなりません。

お客さんに見える側(ピアノの場合は右側)につけなくては、せっかく髪飾りを付けても見えません。ですから実際に事前に付けてみてどこらへんにつけるのがバランスが良いか確認するとよいでしょう!!

また髪飾りを付ける際はドレスやワンピースなどとのバランスや相性も考えて選ぶと良いでしょう!

色物も良いですが、キラキラしているものもとても舞台映えしますよ(*^-^*)

前髪をつくっていない方、前髪が長い方は、思い切ってまとめましょう!

私自身前髪はつくってないのでよく自覚しているのですが、このまま舞台にでますと、後ろ髪を綺麗にまとめても顔回りが暗くなってしまいます。

ですから思いきって前髪を上げるか、もしくはサイドに止めるなどしてスッキリさせるとよいでしょう!

髪はアップとダウンどちらがよいの?

これは結論的にどちらでもOKです。

私も普段の本番はドレスに合わせてや、気分で髪をアップにしたりおろしたりします。

この髪型ではないといけないという決まりはありません。

大事なのはお客さん側からどのように見えるかということを意識してセットすることです。

それが、ロングストレートでも、ロングにパーマをかけた髪をなびかせても、アップにした髪型でもなんでも良いわけです。(*^-^*)

服装と同じことになりますが、モチベーションが上がる髪型又はお気に入りの髪型で!

ただし顔回りはスッキリと!!!

本番前に一度試してみたり練習をしてみましょう!!

本番当日は何かとバタバタするものです。緊張して髪型どころではならなくなる場合もあります。

ですから、髪型は事前に決めておき、何度か練習もしておき、当日はスムーズにセットできるようにしましょう(*^-^*)

また、美容院などに行ってセットしてもらうのも良いでしょう。その場合は「こんな感じにしてほしい!」というイメージをあらかじめ決めておき、もしそのイメージの画像やヘアカタログがあれば、それを美容師さんに見せるとスムーズにやってもらえます(*^-^*)

では素敵な髪型がみつかりますように☆彡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

趣味のピアノ、始めてみませんか?

ピアノは人生をもっと豊かにしてくれる友達です。大人になってからでも大丈夫。ピアノ始めてみませんか?いっしょにピアノ楽しみましょう。

お気軽にお電話ください。

048-755-6211

無料体験レッスン受付中♪

今すぐお電話048-755-6211またはメール

SNSでもご購読できます。