シニアグループピアノ

『シニアコース』、生徒さん増加に伴い「ちゃくちゃくコース」と「ぐんぐんコース」の2つのコース出来ました☆

60歳以上限定のシニアコースグループコース、、生徒さんの増加に伴い、先月から2つのコースが開設されました(#^^#)

  • ・ちゃくちゃくコース
  • ・ぐんぐんコース

ちゃくちゃくコース

  • ピアノ又は鍵盤楽器初心者の方。
  • ゆったりと進めていきたい方

ぐんぐんコース

  • ピアノ又は鍵盤楽器経験者。
  • 積極的に進めていきたい方。

日程

毎月第2第4(木・金) 午前10:30~11:30

ちゃくちゃくコース、ぐんぐんコースは、違うお部屋に分かれて同時進行でレッスンをしていくので、日程は今までと変わりません。

シニアコースの魅力

IMG_5330

私はシニアコースの「ぐんぐんコース」を毎週担当させて頂いております。

サキ・ピアノスクールのシニアコースの魅力はなんと言っても、のびのび楽しくです。

生徒さんにのびのび楽しくやって頂きながら、ちゃんと上達させるのが講師の役割です。

ゆったり珈琲でも飲みながら、同じ趣味を持つ仲間と楽しくピアノを弾ける空間はとても和やかで豊かです。

また、講師陣は私も含め皆さん優しく穏やかでそして元気です。(自分で言うのもなんですが・・・(^-^;)

レッスンに対して何にも恐れる必要はありません。

一緒に楽しみながらピアノライフをつくっていきましょう☆(*^-^*)

シニアの方にオススメは「グループレッスン」!

シニアグループピアノ

レッスンはグループレッスンがオススメ

近年「シニアコース」を設けるピアノ教室が増え、インターネットで『シニア  ピアノ』と検索すれば様々なピアノ教室が出てくる時代になりました。

数々の大手ピアノ教室さんなどでもシニアコース・大人のためのコースを設けていますね。

ここでは、今ピアノを「習い始めようか悩んでいる」「習うにしても色々あって、どこに行けばよいか分からない」そんなシニアの方に、

「サキ・ピアノスクール」でのシニアグループレッスンの様子と、そこから見えてきたシニアの方へ是非紹介したいグループレッスンの魅力についてご紹介していきたいと思います。

 

グループレッスンで楽しみながら

IMG_5330

グループレッスンの醍醐味は楽しみながら通えることにあると私は感じています。

「初対面の人とグループレッスンなんて大丈夫かしら?」こういった疑問をお持ちの方もいらっしゃると思います。

私もこのクラスを担当するまでは、同じように考えていました。色んな方の集まるグループレッスンで果たしてレッスンが成立するのか・・・

しかしいざシニアコースが始まると、皆さん新しい環境に特別何か緊張を感じこともなく、だからと言って他人と距離を縮めるために何か頑張ろうとしたり気を張ることもなく、

本当に皆さん穏やかに和やかに始まりました。

今ではレッスンしている私まで和ませて頂いております。

この間のレッスンではこんなことがありました。その日は用事があって来られない方が多く、普段よりも人数が少なかったんです。

そしたらAさんが「今日はなんだか寂しいわね~」とおっしゃり、それに対してBさんが「こういう時こそ先生に沢山教えてもらえるチャンスですよ!」とおっしゃって、それに対してみなさんで大笑い・・・

本当に和やかですよね。

小学校のクラブ活動のような雰囲気でしょうか。

皆さんピアノが好きで向上心はあるけれども、良い意味で焦りが無く本当に和やかです。

ゆったりなカリキュラムにのって無理なく上達

3d18053dcaaa860114856154acf65dcc_s

 

サキ・ピアノスクールのグループレッスンでは決まった教材を2冊進めていきます。

1冊目は指の体操になるもの。

2冊目はどなたでも一度は聞いたことがあるような名曲がコード奏法で簡単にアレンジされたもの。

何かを1曲だけやるのではなく、基礎となる指の体操の楽譜を続けながら、その応用として曲集にチャレンジし、段々とそれぞれの難易度もあげていきます。

グループレッスンは個人レッスンでよくありがちなレッスンに対する恐怖心を感じることなく、ゆったりですが着実に上達していきます。

何か一曲だけにとらわれすぎると、その曲がやっと弾けるようになった時、別の曲も弾けるようになっているかというとそうではありません。

ピアノは、曲数をある程度重ねていくことで楽譜を読む力も自然につき、基礎の楽譜(教則本)を併用することで、基礎力があがります。

これは年齢問わずです。

夢だった一曲がある方も、生涯学習だと思って、もう一度基礎からゆったり進めることを私はオススメ致します。

シニアレッスン始まって当初、「わたしは多分ついていけなくなると思うので、〇月までと考えています」とおっしゃっていた方が、シニアコースが始まって半年のいま、最初におっしゃっていた〇月は過ぎていますが生き生きとレッスンに通ってらっしゃいます。そして今では教材の予習までしてきてくださっています。

先日のレッスンでは、両手で合わせて弾けることに喜びが溢れていました。

その方に「こうゆうの夢だったんです!」そうおっしゃって頂けたことが講師の私にとっては最高のプレゼントでした(#^^#)

何が言いたいかと言うと、初心者様でも確実にグループレッスンで上達出来るということです。

これからの皆様の成長が私は今からとても楽しみです。

良い意味で刺激になる仲間

IMG_5277

 

楽しみながらレッスンに通えるだけではなく、グループレッスンの良いところは、一緒にやっている仲間の良い刺激を受けながらできることだと思います。

曲の難易度が上がり始めると、生徒の皆さんは「わたしにできるのかしら・・・」とソワソワし始めますが、隣の方が頑張ってるのを感じながら短時間できっちり集中してピアノと向き合っています。

それでも少し焦りを感じたら、「ここからはちゃんと練習しないと!」と、ご自宅で練習するためにキーボードを持ち帰ったり…

仲間が頑張っている姿を間近で感じられるからこそ湧いてくるエネルギーってありますよね。私はそれが少なからずサキピアノの教室でも起きているのだと感じています。

レッスン自体はゆったりとした雰囲気ですが、その中で皆さん向上心を大切にピアノと向き合ってらっしゃいます。

個人レッスンでガッツリレッスンを受けた方が効率的なんじゃないか...と悩まれる方もいらっしゃるとおもいますが、

いつも忘れないで欲しいのが、ピアノは細く長く焦らずに・・・です。

シニアの方々が第二の人生として、もしくは新たに始める趣味・生涯学習としてピアノを勉強することをお考えならば、私はグループレッスンで楽しくコツコツとやっていくことを是非オススメしたいと思います。

ピアノが生涯学習に適しているのには理由がある!

シニア世代夫婦

ピアノが生涯学習に適している5つの理由

grandma-655143_640 (1)

子供の習い事の定番であるピアノ教室ですが、近頃は大人の生徒さんが増えていますね。

サキ・ピアノスクールでは去年の9月からシニアの方向けのグループレッスン「シニアコース」も始まりました。

早くも10名弱の生徒さんが集まり皆さん熱心に楽しそうにピアノを弾かれています。

とにかく目が輝いているんです。

では先ず、なぜこうしてピアノが生涯学習に適しているか紹介していきたいと思います。

1人でできる

ピアノは基本的には一人「ソロ」で演奏するものなので、日頃の練習も自分のペースですることが出来ますね。

家で出来る

1人で出来る上更に自宅で出来るのが魅力的ですね。

大人になられてからピアノを始める方の中には「子供の為に買ったけどもぉ誰も使ってないから、私が弾こうかなと思って・・・!」とおっしゃる方も沢山いらっしゃいます。

こうゆう方の場合はピアノを買う必要もなく、無理なく自分の空いている時間を有意義に使うことができますね。

運動のように体力を消耗しない

3d18053dcaaa860114856154acf65dcc_s

運動などのように体を動かすものだと、ある程度の年齢になるとなかなか若いころと同じようには楽しめなくなっていきますね。勿論種類によっては高齢者でも楽しむことが出来ますが、やはり若い時よりも楽しめるものも少なりますね。

しかしピアノは年齢全く関係ないんです。

現役のピアニストで、100歳以上で舞台にあがってすべてのプログラムを暗譜で演奏する方もいらっしゃいます。

ですから、スポーツ選手などと違ってピアニストには引退の時期が無く、何歳まででも体に負担なく弾き続けることができるんです。

持ち運ぶ必要が無い

ピアノは持ち運びをする楽器ではないので、レッスンに通う際も楽譜だけ持てば通うことが出来ます。

 脳の活性化に良い

87fbca3f07d3ecea9640cb04908bb20f_s

日頃から10本の指を意識的にバラバラに動かす動作ってあまりないですよね。

ですからピアノのように左右の手で別々の動きをしたり、さらにそこにペダルを合わせるといった動作がとても脳の活性化になるとされています。

また、指を動かすだけでなく実は弾きながら先の音を追っていくことも必要となってきたり、発表会の為に楽譜を暗譜したり・・・とにかく頭をフル活用です 笑

なので私はピアノを弾いているとボケないんじゃないかなと思います。

ピアノは体力はあまり必要ありませんが、とにかく頭を使います。

これも生涯学習に適している魅力の一つだと思います。

シニアコースのレッスンしていて感じることは、「皆さんがとにかく生き生きしている」こと!

シニアグループピアノ

サキ・ピアノスクールではシニアコースを9月から始めたと前で言いましたが、

私はコースが出来たころから担当させて頂いており、それから早5ヶ月が経ちますが、とにかく皆さんが生き生きしていて、とても熱心です。

曲は徐々に難しくなってきていますが、生き生きさは増しているように感じます。

最初の頃は「私なんかがついていけるんでしょうか」とおっしゃっていた方が今ではとても前向きになられて、楽しそうにピアノを弾いています。

前回レッスンの際に私が右手のメロディを弾き、その方が左手伴奏の和音を弾いた際、一度も間違えずにきちんと弾かれていて、

弾き終わった後には「こういうの夢だったんです」とおっしゃっていたのがとても印象的でした。

ピアノは誰かと競争するものではなく、本当にコツコツと自分と向き合ってやっていくものです。

無理せずにで良いのできちんと練習を積み重ねていけば、ちゃんとそれが成果として現れ、徐々に難しい曲にチャレンジすることもできるようになります。

そして弾けた達成感がまた次へのバネになります。

シニアコースを担当していて、ピアノは本当に生涯学習にいいなぁ…と感じています。

大人の生徒さんの発表会が終わりました!

23人の大人の生徒さんの発表会が無事に終わりました!

サキ・ミュージックスクールでは、個人レッスンの他に大人の生徒さんにはグループレッスンという形でのレッスンも行っています♬

今回は23人もの方それぞれが普段の練習の成果を披露してくださいました。

IMG_5277

演奏のあとはお茶の時間!皆様演奏後のひと時を楽しんでらっしゃいました。

大人の生徒さん感想文
出演者の皆様に書いて頂いた感想を早速読んでいますと、

緊張してしまって普段通りには弾けなかったけど、これからも頑張りたい

皆さんと親睦が深められてよかった。楽しかった

このような感想がとても多かったです。感想を読んでいて私は嬉しくてほっこりしたのと同時に皆様のピアノへの熱意を感じました。

やはり本番で人前で弾くのは特別なことでとても緊張するんですよね…

私はピアノを習い始めて早20年で、その間に沢山の舞台で弾いてきましたが、緊張は今でも変わらず必ずします。

「人間慣れが大事!」という言葉をよく耳にしますが、この本番でする緊張だけはなかなか慣れてくれません…

でも緊張の中でしか出せない音もあるともいわれてます。

緊張してるからこそでるデリケートな音が人の心を動かすこともあるんだそうです。

また、緊張をして本番で上手くいかずに悔しい想いもしますが、皆さん同様に「次こそは…!」と強いエネルギーが生まれてまた次に向けて頑張れるんです。

咲本ピアノ教室には大人の生徒さんも沢山いらっしゃいますので、発表会もとても賑やかで和やかです。

皆さんピアノを習い始めた理由も様々で別々のところからいらしてるのに、ピアノを習おうと言う決心があってこうして集まって賑やかな発表会をつくってるんだと思うと、とても素敵だなぁと思います。

これからも頑張っていきましょうね!♬

IMG_5278

60歳以上限定!シニアグループピアノ教室生徒募集中

春日部市にお住まいで60歳以上のシニア世代の方へ

キーボードを無料でプレゼントします※ご入会された方に限ります

シニアグループピアノ

もし、あなたが昔ピアノを弾きたいと思っていて、なかなかキッカケがなくピアノを弾いていなかったとしたら・・・。
「ピアノを弾けたらかっこいいなぁ」
「ピアノを弾けたら楽しそうだなぁ」
誰もが一度はピアノを弾けることに憧れたことがあるかもしれませんね。

しかし若い頃は仕事に追われたり、家事や育児にかかりきりで自由な時間がなかった方も多いと思います。
あなたは今、仕事や家事育児に区切りがついた年齢です。長い間、お疲れ様でした。

そして、今こそ、憧れていたピアノを始めませんか?

続きを読む